<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ほな次5月

久々にブログをアップしたら、アップした次の日に読んでくれた人からメールが届いた。
トルコにいて日本とつながりを感じられるのは本当にうれしい。
「よっしゃ!」
このうれしさで続きを書く気になってきた。




5月初め
b0171428_2134312.jpg

ここも毎年来ている所、古都ブルサ。
イスタンブールから高速フェリーで1時間半程でいける。
ココで必ず行くのが、ハマム(温泉)と、このお店「イスケンデルケバブ」だ。
店の名前が料理名になってしまった程の有名店だ。
イスケンデルケバブは、バターがたっぷりかかっているので美味しくない店で食べるとただ脂っこく羊くさいのだが、ここはさすが本家。いつ来てもおいしい。うちの子は2日連続で行きたいと言った程だ。
b0171428_293196.jpg

食事の後はウル・ジャーミー(モスク)に行った。モスクは日本の寺と同じ安らぎを感じる。靴を脱ぐのがイイ。
b0171428_2114475.jpg

その後、丘の上の公園で一休みしていると、メフテル(軍楽隊)が突如やって来た。
軍楽隊は迫力があって興味深い音を出す。







5月半ば
b0171428_2111937.jpg

カーリエ博物館に行った。外から見ると、トルコの建築だが、中は、
b0171428_285260.jpg

b0171428_2104662.jpg

b0171428_2101627.jpg

b0171428_295213.jpg

こんな感じ。トルコにはたくさんのキリスト教の遺産がある。
とくにここカーリエ博物館は、ぼくの中でイスタンブールNo.1だと思った。
こんな所に中学校の時に来られたら、もっと世界史に興味が持てたかもと思う。





5月最後はこれ。
b0171428_2812.jpg

我が家の晩飯。これは定番メニュー。タブックピルゾラとブルグルピラウ。
鳥アバラ肉にタイムと唐辛子をかけて焼いたものと、挽き割り小麦のピラフだ。
3年もいるとトルコ料理もいつの間にか嫁さんの定番物になった。豚肉はなくともうまい物はいろいろあるものだ。

→6月へ続く。
[PR]

by kuromboturkey | 2011-07-21 02:40 | kurombo  

続いて4月

b0171428_533550.jpg

4月初めの週末にトルコの南部アンタルヤにいった。目的はエーゲ海を見に。
「もしかするともう泳げるかもよ。」
なんて言われたが、さすがにまだ早かった。
でも海は本当にきれいだった。
b0171428_53663.jpg

偶然ホテルとビーチの間の道で、トライアスロンの大会が行われていた。
至近距離で見るとなかなか迫力があった。
絶対にマネはできないが、この景色の中で汗をかくのは清々しいだろうなと思った。

b0171428_54016.jpg

4月末、家から車(タクシー)で10分程のエミルガン公園にチューリップを見に行った。
これはトルコの魔除けナザールボンジュをかたどったもの。
毎年この公園にチューリップを見に来ている。
日本で言えば桜の花見のように。
3年目となると同じ場所にいても考える事が全く違う。
なんだかちと淋しく感じた。

→五月へ続く。
[PR]

by kuromboturkey | 2011-07-20 05:14 | kurombo  

今さら3月

b0171428_4405250.jpg

見学
イスタンブールはヨーロッパとアジアの境目。その海峡を渡る橋は日本人が作ったのだが、これは地下の海底トンネル。これも日本人が作っている。
すごいなぁ。ホンマ。


b0171428_4413625.jpg

バルックキョフテ
市場でイワシを1kg買って来て、全部内臓をとって頭をとって、パセリとディルとタマネギを入れてつぶして団子にして揚げた。
かなりめんどくさかったが、めちゃうまかった。
下処理をしていたら子どもらが寄って来て手伝ってくれた。なかなか上手に魚を手でさばいていた。

→4月へ続く。
[PR]

by kuromboturkey | 2011-07-20 04:55 | kurombo  

もう一度、反省。

日本で地震があってから、ブログに楽しい事を書きづらくなり、かといってこちらの暗い話も書けず、うむむと思っていたら日が過ぎていた。一度ブログのアップを定期的にしようと決意したにもかかわらず、その後また遠のいてしまった。さて、3月から7月までウチのトルコ生活にどんな事があったか、写真ででも振り返ってみようと思う。→3月に続く
[PR]

by kuromboturkey | 2011-07-20 04:39