<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

次男♡4さいのお誕生日♡

b0171428_21223310.jpg こちらに来るときはまだ1才だった次男が、5/28に4才のお誕生日を迎えた♪

b0171428_21231042.jpg
 子どもの成長は本当に目をみはるものがあり、こちらに来るまではポケモンを見たことがなくあまり知らなかった兄弟だったが、今やお兄ちゃんと一緒に毎日ポケモンカードであそぶことにはまっている。
b0171428_21172249.jpg
 
5/28のお誕生日は、前々日の爆破テロ事件の影響も考えどこにも出かけず、一日家で過ごした。午前中には、近所のお友達がお祝いにやってきてくれ、やっぱりお友達ともポケモンゲームで盛り上がっていた。日本のおともだちからも、お祝いのメールが届いた。遠く離れて、長い間会っていないのに、ずーっと誕生日を覚えてくれていて、いつも忘れずお祝いを言ってくれるお友達がいることに感動、感謝しつつ、早く会いたくてたまらなくなってしまった☆今は、日本に帰る日が楽しみで待ち遠しいです!Yummy
[PR]

by kuromboturkey | 2011-05-29 21:14 | yummy  

身の引きしまる思い。。。

 昨日の午前9:10頃、ドーンと爆発音がした。そのあと、救急車の行き交う音もした
何事かと不安になっていると、主人からの電話や緊急連絡網で、近くで爆破事件が起きたとのことを聞いた。道路も封鎖され、負傷者も9人ほどいるという。

 子供たちの学校のすぐ近くでの事件で、授業中大きな音がしてみんなびっくりしたらしいが、幸い通学時間とずれていたので何事もなく通常通り授業も行われた。。。が、子供たちは先生から爆発があったと説明をうけたとき、「おかあさん、だいじょうぶかなー?おでかけしていないかな?」と、真っ先に家族のことを心配する声をあげていたらしい。

 うちの長男も、スクールバスを降りるなり、「おかあさん、おおきなばくはつがあったけど、だいじょうぶだった?どこにいたの?おうちのなかで、かくれた?」と心配そうな顔をして、質問攻めだった。

 現在選挙期間中で、今回の爆破事件はそれに絡むものらしい。最近市内で2、3件爆破事件が起きているという。こちらの選挙は熱く、毎年何かと事件が起こっているようだが、まさかこんな身近な所で起きるなんて。。。普段は平穏無事に過ごしているが、年に一回ぐらいはイスタンブール市内でこのような爆破事件のニュースを耳にするような気がする。
 やはり、日本とは違うんだなと改めて身の引き締まる思いがしている。Yummy
[PR]

by kuromboturkey | 2011-05-27 16:04 | yummy  

ワールドカップgibi(のようなもの)

「週に1回くらいは更新しよう。」
なんて思っていたのにずるずると更新しないでいた。
震災にショックを受け、こちらの平和な出来事をアップする気になれなかった。

今年のイスタンブールはなかなか春が訪れず、このところやっと暖かくなってきた。
ちょうどこちらの緯度は日本の東北地方辺りだ。
b0171428_2119163.jpg

先日、領事館対抗フットサル大会に参加した。
参加チームは、日本、イギリス、オランダ、フランス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、ドイツ。まるでワールドカップのようだった。
結果はリーグ敗退だったのだが、3試合出場して1勝1敗、1引き分け。
運良く合計3ゴールも決めた!
(兄や親戚が読んだら、「レベル低いなぁ。」と言われそう。)
まぁ、とにかくがんばりました。
スポーツはいいですなぁ。
[PR]

by kuromboturkey | 2011-05-22 21:46  

トルコ人気質

b0171428_1683058.jpg
 
 トルコ人気質はおもしろい!

 子ども好きとかフレンドリーで熱い人が多い、ということは書いたと思うが、弱者にやさしく公共のバスなどに乗ると必ずといっていいほど、自然にだれかがお年寄りや子ども連れに席を譲ってくれたりもする。
 先日、次男を連れて最寄りの郵便局にバスに乗っていく途中、こんなことがあった。

 バスがいっぱいで座るところがなく立っていた。次男もだいぶん大きくなったから、こんなときもぐずらずちゃんと立っていられるようになったなーと思っていると、10分ぐらいしてから足の悪いおじいさんが私達に手招きをして、すわりなさいと声をかけてこられた。杖を持ったおじいさんに立たせて自分たちが座るわけにいかないと、「いえ、大丈夫です。ありがとう!」と何度も断ったが、手を引かれて半ば強引に座らされた。。。その直後、おじいさんは、乗客全員をしかりつけるように、「小さい子供と荷物を抱えた人に席を譲らないとはどういうことだ!!!どうして席をゆずろうとしないのだ?!」とバスの中全体に響き渡るぐらいの大声で言った。私達のためにしかられてかえって悪いなーと少し肩身のせまい気持ちもしたが、こうやってトルコの人達は自然に席を譲ったり、手助けをすることができるようになるんだなーと納得させられた出来事でした。

 人情味の溢れるトルコ人社会。いまだにカルチャーショックもあるけれど、そんなトルコ人にいつも助けられてトルコ生活3年目も楽しくがんばって行けそうです!Yummy
b0171428_1691332.jpg

[PR]

by kuromboturkey | 2011-05-04 15:50 | yummy