カテゴリ:yummy( 46 )

 

チョクチョク プロブレム!

もう住み慣れた家とはいえ、異国の住居。。。チョクチョク、プロブレム ヴァル。(トルコ語で、しょっちゅう問題がある、というような意。似てるでしょ?!)

私達が住んでから壊れたのは、すでに数えきれないくらいあるが、大きな物は、雨戸、玄関の鍵、テーブル(はじめからグラグラだったが。。。)、換気扇、掃除機、そして今回は冷蔵庫が夏の暑さでやられた(?)!

故障のたびにストレスを感じるのが、トルコ人の感覚の違いとプライド。いくら古くても買い替えずに、修理をしようとするのが、トルコ流。すぐにレスポンスがなかったり、修理屋が時間通りに来ないのは当たり前。10時に行くよと言って、その日の夕方に来たらラッキーという感じ。

b0171428_2338640.jpg


今回の冷蔵庫も、壊れたのは6月。修理屋を呼ぶこと、4回。修理屋がくるたび、「もう、大丈夫だよ!全く問題ないよ!バイバーイ!」とお金だけ受け取り、自信満々で帰って行く。
結局その3ヶ月の間にお腹をこわしたこともあり、さすが旦那がに怒って
「毎回問題ない、直ったよって言って、もう買い替えないとだめなんじゃないの?!」
と言うと、不満そうにチッと舌打ちをし、「今度こそ、100%直ったよ!」と自信ありげに色んな説明をして帰って行った。
結局直らず、新しい冷蔵庫を買うことに。。。大家さんが文句を言おうと修理店に電話したところ、逆切れして電話も切られ音信不通になったそう。。。
そういえば、「ごめんなさい」と謝罪をする言葉ってトルコ語にあるのだろうか?というぐらい聞いたことがない!

修理のたびに、これまたストレスなのが、修理屋が帰ったあとの後始末。ゴミやらネジ、くぎ、何か分からない部品などそのままに、わんさか置いて行く。今回ひどかったのが、冷蔵庫の裏を掃除機で吸いまくっていたと思ったら、後で見てみると掃除機が水びたし、ビッチョビッチョに溺れていた。。。新しく換えたばかりの掃除機が壊れたんじゃないかと思うくらいひどかった!

何はともあれ、ようやく新品に変わった冷蔵庫。今までビールは冷凍庫に入れてちょうどいいくらい、と飲んでいたのが、普通にしていてひんやり、おいしく飲める!
アイスクリームも今までクリーム状だったのが、固まっていておいしい!

当たり前のことに幸せを感じる♪不便が続くと、そのあとの便利なことが、とってもありがたい!

。。。でも、残りのトルコ生活、できることなら何も壊れることなく、平穏に暮らしたいなーと願う今日この頃です☆Yummy
b0171428_2339116.jpg

[PR]

by kuromboturkey | 2010-08-27 23:39 | yummy  

☆暑中お見舞い申し上げます☆

夏休みに入ってすぐ、トルコの南、ボドルムという街に行ってきました。
トルコは、黒海、エーゲ海に面していて、黒海までは私達が住んでいる所から
バスを2つ乗り継いで1時間半で行けるので行ったことはあるのですが、
エーゲ海は今回初めて!

トルコ人も大好きなリゾートビーチ、ボドルムには、きれいなエーゲ海と
中世のお城ボドルム城(ヨハネ騎士団が建てたと言われる)があります。
b0171428_15255866.jpg


子供連れになってからは、旅行の仕方も変わってきました。
無理なく、ゆっくりと。。のスタンスで、今回はビーチリゾートを
思いっきり楽しんできました。
b0171428_15263097.jpg


観光客必見と言われるボドルム城を見学するのも最初からあきらめ、ビーチから
眺めるだけに。。。海は透き通るほどきれいで、浅瀬にもきれいな魚がたくさん泳いでいます。
やどかりを見つけたり、きれいな貝を見つけたりもしました。
1日2回、海水浴を楽しみ、日中の暑い時間はホテルで
お昼寝zzz。。。
夕方からビーチの近くの繁華街を散歩し、おいしいシーフードも満喫できました。
b0171428_152723.jpg

なんせ、イスタンブールでは、夏の間禁漁のため、魚を食べることも見ることも
あまりありません。。。魚が大好きな子供たちも、普段食べられない魚(タコや
えびなど)を好んで食べていました。イスタンブールでは冬でもタコを食べる習慣
がないので(グロテスクで嫌われているそう。。。)、今回の旅行では毎日のように
タコを選んで食べていました。

最終日も、ゆっくりとホテルのガーデンでトランプをして過ごし、子供たちもババ抜き
(次男は、なぜかババ好きでJokerを放したがらないが。。。)ができるようになって、無事帰ってきました♪Yummy
[PR]

by kuromboturkey | 2010-08-02 15:27 | yummy  

トルコのパンと税金のおはなし

トルコのパンは、美味しい!!!

柔らかいフランスパンのようなエキメッキは、我が家の朝食の定番(1本60円くらい)
b0171428_14463539.jpg

街頭でよく売っているのが、シミット。(ゴマつき揚げパン)(1個45円くらい)
b0171428_14505825.jpg


最近、家でも時々作るこれが、ポアチャ。(1個50円くらい)
b0171428_14474451.jpg


こういうシンプルなパンは、とっても安い!

日本にある菓子パンのようなパンはあまりないけど、ナッツが入ったりチョコレートが
入ったり、ココナッツやゴマペーストが入ったりするパンもよく売っている。中に何か入ったパンを買うと、重さを計って料金が決まるので、値段もぐんと高くなる。

シンプルなエキメッキだけなら、消費税も1%だけ。
輸入食材や趣味・ぜいたく品と言える物になると18%の課税。(もちろん、お酒類や子供のおもちゃ、幼稚園の授業料なども、これに含まれる)

これにより、長男のスクール費用はめちゃめちゃ高くて家計を圧迫している。。。が、
生きていくのに必要不可欠なものは安く、そうでないものは高いという分かりやすくて納得がいく税率。ふと、日本の消費税のことも考えさせられる。Yummy
[PR]

by kuromboturkey | 2010-07-14 14:51 | yummy  

2人のおえかき

Rのだいすきなお絵かき。毎日毎日、かいています。
今はまっているのが、うみのいきもの。一番すきなのが、イカ、たこ、くらげ。
せいうちやぺんぎん、サメもだいすきです。

上の絵が、ほっきょくのうみの絵。
下の絵は、たこにのったRとおよいでいるK。
b0171428_17163478.jpg


Kも、お兄ちゃんのまねをしてかくようになりました。
b0171428_1717645.jpg

やっぱり、うみの絵がすきで、波をかいてから、せんすいかん(?)と
バイキンマン、大きなおひさまと、なぜか青リンゴ(いつも、どこにでも描きたがる)
をかいています。

少しずつ進化(?)している、こどもたちの絵。
これから何に興味をもって、どんな絵をかくようになるのか、楽しみの一つです♪
Yummy
[PR]

by kuromboturkey | 2010-07-08 17:22 | yummy  

華麗なる(?)サマーショー

b0171428_1513012.jpg

長男の通っている幼稚園で、唯一のイベントであるサマーショーが行われた。
ショーの内容より、コスチュームにこだわったコスプレショーだった。

b0171428_152419.jpg

トルコの民族衣装から始まり、クラシックバレエで王子様風の衣装を来て、
極めつけが、コレ!!!











b0171428_1541777.jpg
b0171428_1544241.jpg


どこに、長男がいるのか一瞬分からず、見つけた途端大爆笑。。。これで、デビッド・ボーイの歌を熱唱した♪

この宇宙人衣装を来たまま、家に帰り、近くのスーパーにアイスを買いに行った。
このモジモジ君のような、紅白歌合戦の美川憲一のような衣装が結構気に入ったらしい。

せっかく高〜い衣装代を払ったんだし、どこで着せようか企み中。

さあ、明日から長男の幼稚園は3ヶ月の夏休みに入る。(もちろん、もっとお金を出せばサマースクールというオプションで通わせることもできるのだが。。我が家には無理!)
ということで、明日からのやんちゃ兄弟との長い夏休みを考えるだけでためいきがでるが、平穏無事にすみますように☆と祈るしかない。Yummy
[PR]

by kuromboturkey | 2010-06-18 15:08 | yummy  

おうちパーティー

ある週末、どこにも出かけなかったのだが、パパにとって一大イベント『日本 VS England』のサッカーの試合が放送された。こちらでは、午後3時半頃からの放送だったので、日本の応援をしながらビッグランチ(?)を食べようということになり、こどもたちに「おうちパーティーするよ!じゅんびをてつだってね♪」と声をかけると、大はりきり、テンションUP−UP!!!

今まであまりサッカーを見るのに興味のなかったこども達も、「サッカー、まだー?早くみたいなー!」なーんて言いながら、なぜか2人でせっせとバルコニーを掃除し始めた。。。うーん、TVを見るのはリビングなんですけどー、、、黙々と2人でがんばってくれているので、そのまま放置。
b0171428_439981.jpg


私はお料理で気分を盛り上げ、サッカー観戦に備えてリビングのテーブルにできた料理をならべた。
すると次男は、何かうれしい勘違いをしたらしく、「はやく、おともだちこないかなー?」とうきうきしだした。。。
b0171428_440249.jpg

待ちに待った試合開始と同時に、「カンパーイ!!」
b0171428_4413172.jpg

試合を真剣に見たい私達と、おしゃべりに花をさかせたい子供たち。
途中までは私達のマネをして「にっぽん、がんばれー!やったー!!」と
おうえん(?)をしてくれていたが、だんだんあきて、「なんか、こどものDVDみようよー!」と無茶な注文をしだす。

次の週末は、こどもたちリクエストのこどもDVD『マダガスカル』鑑賞パーティーを、ビッグランチを食べながらしたことは言うまでもない。。。Yummy
[PR]

by kuromboturkey | 2010-06-11 04:42 | yummy  

Happy 3 years-old Birthday!

トルコに来たときは1才だった次男が、5/末に3才のバースデーを迎えた。
思えば来る飛行機の中では、まだ1才だったために席をとってもらえず、13時間もの
間ずーっとひざの上か抱っこで過ごし、途中から泣きわめき大変な思いをした。

それが今やオムツも外れ自分でおしっこも行くようになり、何でもお兄ちゃんのマネをして一人でしたがる自称「かっこいーおにいちゃん」になった。長男に比べると少し遅かった言葉も、今はトルコ語では「メルハバー、ナスルスヌズ?」(こんにちは、調子どう?)や「テシェッキルエデリムー!」(ありがとうー)、英語でも簡単な日常会話が分かるようになってきた。


そんな次男の3才のバースデーの日、英語のplaygroupのみんなと大きな森林パークにピクニックに行くことになった。ピクニック好きのトルコ人がたくさんいて、その中にたまたま誕生日を祝う幼稚園グループがいた。それを見てすかさず、次男は走って行き、『HappyBirthday to you♪』を歌う輪に入って行った。子供好きのトルコ人は大歓迎してくれ、同じ誕生日だと知ってもう一度ろうそくを3本にして火をつけてくれ、みんなで歌を歌ってお祝いしてくれた。もちろん、甘ーい甘ーいケーキも分けてくれた。

また別のテーブルでピクニックをしていたトルコ人達は、全然違うテーブルの私達にお料理を分けてくれたりと、改めてトルコ人の優しさに触れた一日になった。

機会がなければ来ることのなかった国だと思うが、このようなトルコ人の国民性に助けられ私も子ども達も淋しい思いをせずにすんでいる。『チョク サーオルン』(本当にありがとうー!)Yummy



b0171428_2252994.jpg
b0171428_22524929.jpg

[PR]

by kuromboturkey | 2010-06-06 22:57 | yummy  

フェリーで5分!アジア側へ。。。

b0171428_21495163.jpg

b0171428_18295491.jpg

イスタンブールは、アジアとヨーロッパと両方またがった不思議な街。
私達が住んでいるのは、ヨーロッパ側。でも、ボスフォラス海峡を渡るフェリーにたった
5分乗るだけで、アジア側に行ける。もちろん、橋もあるので、バスで行くこともあるのだが今回は子ども達の大好きなフェリーに乗って、夕方からお出かけ!

トルコ人のお友達ファミリーと「チャムルジャの丘」と呼ばれる、
イスタンブールが見下ろせる丘にのぼる。夕日が沈む頃、ボスフォラス大橋が
ライトアップされ、モスクやヨーロッパ側の高層ビル群も夕日に浮かび上がり、
幻想的な日の入りを楽しむことができた。


たくさんのトルコ人達がピクニックを楽しむ所なので、屋台も出ていて
今日は初めてクンピルというトルコ料理(?)を食べた。大きなベイクドポテトに
サラダや豆やコーンなどをトッピングして食べるもの。
b0171428_18411050.jpg
b0171428_18414047.jpg


トルコに来たら、ぜひお試しあれ!Yummy
[PR]

by kuromboturkey | 2010-05-11 18:45 | yummy  

トルコ原産チューリップ

b0171428_16282823.jpg

4月の半ば、チューリップの公園として世界的にも有名なエミルガン公園に行った。
実は、トルコはチューリップの原産国。このとがった花びらが特徴のチューリップが
トルコ原産チューリップらしい。チューリップの球根をオランダ人が持ち帰り
品種改良をして、世界的に広まったとか。。。
b0171428_1629539.jpg

特にイスタンブールはチューリップ都市と言われ、市花にもなって、
あちらこちらの街路に植えられ、外はもう春満開♪
b0171428_16384026.jpg

広い公園の中を散策していると、リスもお目見え。
暖かい春を喜んでいるかのように、木から木へ走り回っていた。
Yummy
[PR]

by kuromboturkey | 2010-05-03 16:44 | yummy  

初 サバサンド

b0171428_0345814.jpg

 先週末、パパの仕事の下見も兼ねて、イスタンブール郊外にある
Dolphiniumというイルカプールへ行った。バス→タクシー→フェリー→タクシーに乗って
意気揚々と到着!
 水族館と言いたいとこだが、魚などのいる水槽は全くなく、ジュゴン&セイウチ&イルカショーを見せるプール(しかも小さい!)があるだけ!小さいながらも、ショーの内容はとても良く、見応えがあった。
子ども達も大喜びで1時間後には水族館を出た。

 あまりにもヘンピな所にあるので、近くにバス停もタクシー乗り場もなく、さまよい
歩くこと1時間!たくさん乗り物を乗り継ぐので大変だからと、置いてきたベビーカー。
2才の次男を代わる代わる抱っこしながら、時々行き交うタクシーを止めようとするものの
どのタクシーもバスも満員御礼。。。
帰りのフェリーの時間も気になるので、時々小走りでやっとこさ、フェリーポートに到着
っが、、、目の前で、「ポー」という汽笛を鳴らして出てしまったー!!!

 またまた待つこと1時間、待望のフェリーに乗って見慣れたポートに着いたら、
お馴染みサバサンド船が。。。いっぱい歩いて、お腹もすいていたので、ここで一服。
(鯖サンドとは、、、エキメッキと言うパンの中に野菜と揚げ鯖をはさんでいて、好みで塩とレモンをふりかけて食べるイスタンブールでは有名なご当地料理)
b0171428_0355787.jpg


 その後は、徒歩→地下ケーブル→路面電車→バスを乗り継いで、これまた大変な帰路となった。

 たった1時間弱のイルカショーを見るために、移動に丸一日使うとは。。。トホホ。。
Yummy
[PR]

by kuromboturkey | 2010-04-17 00:37 | yummy