カテゴリ:kurombo( 62 )

 

またか。

「あ、またか。電気ない。」
電気系トラブル。
こんなことは日本ではまずなかったですね。

しょっちゅう停電。
しょっちゅうブレーカーおちる。
しょっちゅう電球切れる。
昨日は換気扇壊れる。

この国のトラブルに別に腹はたちません。
ただ、日本の素晴らしさを体感しとります。
みんなええとこ住んどるねぇ〜。

b0171428_23253416.jpg

[PR]

by kuromboturkey | 2010-01-10 23:26 | kurombo  

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
日本でお過ごしの皆様に忘れられぬよう、2010年もトルコイスタンブールから、ちょくちょくブログを発信して行きたいと思います。

さてこちらは、もちもおせちもないお正月です。
今までとくに違和感なくこの国で過ごしてきましたが、さすがに今日はなんかさみしい気持ちです。
初詣なんて日本にいるころはどっちでもよかったのに、今年は行きたいななんて思っています。不思議なもんです。
あと2年、日本に飢えて帰ることで、30ウン年過ごしてきた日本のありがたみを味わいに戻ろうと思います。それでは2010年が皆様にとってもよい年になりますように。
ムットゥルユルラル!
b0171428_1913493.jpg

[PR]

by kuromboturkey | 2010-01-01 19:04 | kurombo  

1ダースって11個?

トルコはイスラム教だ。
よってクリスマスの雰囲気はない。
街は新年の飾り付けがされている。

今日はジェバヒルというショッピングモールに買い物に行った。
そこでクリスマスケーキ代わりに買ったのがこれ。
b0171428_3442832.jpg

クリスピークリームドーナツだ。
トルコにドーナツはなく、数ヶ月前に初上陸したところだ。
味はミスドよりおいしい!

6個買おうとしたら、店員に
「6個なら15リラ(900円)」
「でも12個なら1ダースセットになるので20リラ(1200円)」
と言われた。
「おぉ、それはお得だ。」
もちろん12個買った。

日本円にすると1個100円か。東京なら1個何円なのだろう。
帰りのバスの中でそんなことを考えるとさらに得した気分になった。

さて食べようか。
「あ、そうそう、写真とっとこか。ブログに使うから。」
「あれ?」
もうすでに1個ないやん。
トルコでも1ダースは12個のはずである。
ファインダーから顔をあげるとフライングして食べているやつがいた。(笑)

我が家は12個なんてすぐになくなりそうだ。
[PR]

by kuromboturkey | 2009-12-26 03:59 | kurombo  

トルコおふくろの味

b0171428_3105128.jpg

クルファスリエ
これはトルコのおふくろの味らしい。
日本で言えば今ならカレーなのかな。

前日から豆をもどし、タマネギ、牛肉といっしょにコトコト煮込む。
サルチャというトマトペーストを加えてまた煮込む。
柔らかくなったらできあがり。
ご飯はピラウ(バター味)だ。

作った日より、翌日ぐらいがうまい。
[PR]

by kuromboturkey | 2009-12-24 03:13 | kurombo  

アン〜メムン〜マッ!

カンペイちゃんがもうすぐイスタンブールに到着するそうだ。
日本を出発してほぼ1年。TVで出発の様子を見たのを思い出す。

カンペイアースマラソンの公式ブログを見るとそのすごさに感動した。
ようやってるわ。ほんま。

アジアとヨーロッパの架け橋であるボスポラス大橋を渡る様子を中継するとか。
興味のある人は「間寛平」で検索してチェックしてみてください。
トルコの景色なんかも見られると思います。
[PR]

by kuromboturkey | 2009-12-12 17:55 | kurombo  

ダサいなぁ。

b0171428_2384828.jpg

トルコの菓子はうまい。素材がいいのだと思う。
このチョコレート味のビスコみたいなのは一袋に10個入っていて50円ほど。うまいし、安い。
ただ、輸入物は高い。ヨーロッパの菓子をよく見かけるが、全く手に取ろうと思わんほど高い。

このお菓子の名前は 「iki de bir」
トルコ語を習うまでは birってところを勝手にbisってイメージしていた。
だが本当はちがう。
「iki(2個)de(で)bir(1個)」
日本名にすると
「ニコイチ」
確かにクリームを挟んでいるから2個で1個だが...ダサいなぁ。
[PR]

by kuromboturkey | 2009-11-22 02:49 | kurombo  

メゼレル

b0171428_0283372.jpg

最近、嫁さんがいろいろとトルコ料理を作ってくれている。
これはビベルドルマス。ピーマンやパプリカの中に米を詰めて炊いたものだ。

なぜトルコ料理は日本にあんまりないのだろう。おいしいのになぁ。
僕はメゼと言われる前菜類が特に好きだ。このビベルドルマスもメゼのひとつ。
[PR]

by kuromboturkey | 2009-11-16 00:35 | kurombo  

写真のみで伝える昨日の出来事

b0171428_5533741.jpg

[PR]

by kuromboturkey | 2009-11-05 05:54 | kurombo  

秋から冬へと

b0171428_1614990.jpg

トルコの秋は短い。小さい秋がみつからないまま冬になろうとしている。
こちらの冬は雨期で、昨日は一日中シトシト雨が降っていた。
紅葉もあまり見られず、唯一、秋だなと思わせるのは町中で焼き栗を売り出したことくらいだろうか。

気温はミッションのギヤを一段ガコンと下げたように落ちた。
イスタンブールの緯度は東北地方と同じぐらいで、気温も同じぐらい。雪はさほど降らないよう。
そんなトルコの冬、日本と大きく違うのはこれ
b0171428_1621164.jpg

カロリーフェルだ。
たしか兄貴が大学一年のころに住んでいた寮にも同じ物があった記憶がある。
このカロリーフェルが部屋ごとについている。
台所から風呂場にいたるまで。
このおかげでとってもあったかい。
冬でも家の中では半袖なんてこともあるそうだ。
[PR]

by kuromboturkey | 2009-11-01 16:09 | kurombo  

ムニザニチックなトルコ絵

b0171428_2495158.jpg

「あぁっ!!」
トルコ語のおデブ(odev=宿題)が次男のぬり絵になっていた。
いつの間に忍び寄ってきていたのか。次男はなかなか手強い。

それよりも、注目すべきはこのイラストである。
全てのイラストが毒入りリンゴのようなおぞましさだ。
b0171428_2501714.jpg

どう?
普通「投げる」って単語で本投げるか?
「探す」って単語で、紳士が庭に這いつくばってメガネさがすか?
一番気持ち悪いのは「2×2=?」と問うて、「4」と答えている男。
顔も体も変すぎる。
[PR]

by kuromboturkey | 2009-10-12 02:46 | kurombo