カテゴリ:kurombo( 62 )

 

トファシュ

トルコの車メーカー、トファシュについて調べてみた。
b0171428_15122213.jpg

トファシュ(トルコ語:TOFAŞ、正式名称:Türkiye Otomobil Fabrikaları Anonim Şirketi A.S)は、コチ財閥の傘下にあるトルコの乗用車製造会社。コチ財閥とイタリアの自動車メーカー・フィアット社との合弁企業であり、本社はイスタンブル、工場はブルサにある。

トファシュは1968年にトルコ初の自動車製造企業として発足し、フィアットからライセンス生産の認可を受けたフィアット・124(Fiat 124)を、トファシュ・ムラット 124(Tofaş Murat 124)として製造・販売した。次いで、ムラット 124の後継車として、フィアット・131(Fiat 131)を基とした乗用車が、トファシュ・ムラット 131(Tofaş Murat 131)、トファシュ・シャヒン(Tofaş Şahin)、トファシュ・ドアン(Tofaş Doğan)、トファシュ・カルタル(Tofaş Kartal)が長期にわたって製造され続けた。トファシュは今なおフィアットとの密接な関係を維持しており、トルコと欧州諸国の市場向けにフィアット、アルファ・ロメオ、ランチアの車種を製造している。
wikipediaより引用
b0171428_15432789.jpg

日本でFiat Pandaにのっていた僕としては、この車はPandaの親戚とも言え、もちろん気に入っている。
[PR]

by kuromboturkey | 2011-02-27 15:53 | kurombo  

ここには昭和がある。

b0171428_162341.jpg

この国では、日本の昭和を感じることがよくある。この商店街もそうだった。
もちろんココにいる店の人達も昭和気質な感じ。
洗練されていなくて、人も物もごちゃごちゃしているんだけど、あたたかい雰囲気。
今の日本ではなかなか味わえないと思う。
[PR]

by kuromboturkey | 2011-02-26 16:18 | kurombo  

スュレイマニエジャーミー

b0171428_18254871.jpg

「スュレイマニエ・ジャーミーの修復工事が終わったよ。」
と知人から聞いたので早速行ってきた。
スュレイマニエ・ジャーミーはオスマン帝国が最も栄えた時代にできたモスク金閣湾を見下ろす高台にあり、1557年に完成した。
16世紀というと、姫路城が立派になってきたころだ。姫路城は今改修中だが、こちらはちょうど改修が終わった。な〜んて無理矢理こじつけてみました。
b0171428_18252765.jpg

中はとてもきれいで、いつも感じるのだがモスクってずーっと一時間程座っていたいような気分になる。
b0171428_18245711.jpg

ここはトルコ絨毯につかわれているようなモチーフのステンドグラスが有名で、とてもきれいだった。
b0171428_18241818.jpg

屋根を見上げているうちに、次男がダッシュで敬虔なイスラム教徒の人達がお祈りしている所まで行ってしまったので、昨年のバイラムに教えてもらったお祈りの仕方を次男にさせてみると大ウケだった。
トルコの人は温かい人が多くいてほんとにホッとする。
[PR]

by kuromboturkey | 2011-02-19 18:40 | kurombo  

カルタルカヤ

イスタンブールから車で4時間程、カルタルカヤというところに連れて行ってもらった。ちょうどイスタンブールと首都アンカラの間ぐらいにあるので、アンカラナンバーの車もたくさん来ていた。
b0171428_18162380.jpg

一面の雪。雪質はパウダースノーで雪だるまは作れなかった。
b0171428_18155611.jpg

僕は病み上がりで参加していたので、あまりの寒さに頭痛と吐き気がしてこの暖炉でサーレップという飲み物を飲んでからは全く楽しめなかった。どうも昔から雪山との相性が悪い。
b0171428_18165184.jpg

[PR]

by kuromboturkey | 2011-02-19 18:22 | kurombo  

アイバーソンが来土

b0171428_1623883.jpgアイバーソンがベシクタシに!
初めて新聞で見たときは、またウソばっかり。と信じていなかった。
数日後、ベシクタシのバスケアリーナに人だかりが。

「おぉ、アイバーソンが来たからすごい人やなぁ。」
「まじで!?あのニュースほんまやったんや!」

いつまでいるのかは疑問ですが、今アイバーソンは家の近所で試合に出てます。

おるうちに見に行ってみたいです。
[PR]

by kuromboturkey | 2010-12-31 16:19 | kurombo  

禁煙の話題

たばこは世界的に値上がりし、排除されてますね。
私はたばこを全く吸いませんが、職場で吸う人同士集まって喫煙室で無駄話している時間はいいなと思いました。もうそんな光景もなくなってしまいましたね。
b0171428_0155018.jpg
b0171428_0152580.jpg

さて、トルコはたくさん愛煙家がいますが、このパッケージは強烈です。
ちょっとやりすぎではと思える写真ばかりですが、どれだけの効果があるのでしょうね。
吸う人よりも、吸わない人がさらに遠のくのではないかと思います。
[PR]

by kuromboturkey | 2010-12-27 00:23 | kurombo  

こんなんアリです。

b0171428_133540100.jpg

この前、仕事帰りにビールのつまみでも買おうとスーパーに寄って帰った。
一番の目当ては左上のミディエドルマス。
ムール貝のスパイスの利いたピラウだ。
貝をカパっと開いてレモンをかけて食べる。
味は違うが、食材的には寿司のようである。
5つ購入。

次にハムを見て回った。
もちろん豚のハムはない。
鶏か牛である。この写真のハムは中にピスタチオが入っている。
日本では食べたことのない味だ。
さてさて、これを買った時のことだ。
値札のところに
「2個買えば2個目は半額」
と書いてあった。
「おっ、ええやん。」
と思ったのだが、ポイントカードが必要とも書いてあった。
ポイントカードは作っているが、1枚しかないので嫁さんが持っている。

ここで、僕は日本ではぜったいしない行動に出た。
(いつも寄ってる店だからというのもあるだろうが)
「店員サーン、カード忘レタンダケド ダメ?」
日本なら、
「申し訳ありませんが、カードがないと・・・」
なんて言われそうだ。
しかしココは日本じゃない。店員も驚くべき行動に出た。
「うーん。ちょっと待ってね」
待つこと15秒程。違う店員(使用人かな)を呼ぶ。
「はいどうぞ。」
「おぉ。そうきたか。」
渡されたのはポイントカード。
店員のポイントカードで買うことになるとは。
「後で返してね。」
「オッケー。」



もちろん2個目半額で買えました。
店を出た後何だかとっても得をした気分になりました。
日本ではありえないなぁという妙な優越感とともに。
[PR]

by kuromboturkey | 2010-11-17 13:59 | kurombo  

世界をまたいだ

b0171428_1994531.jpg

「うわっ!エライ人の数やなぁ。」

10月17日にユーラシアマラソンに参加しました。
このマラソンは、何と言ってもアジアとヨーロッパをまたぐボスフォラス大橋を走って渡るというのが醍醐味の大会です。フルマラソン、15km、8kmの3つに分かれて行われました。
去年は、家族みんなで参加しようと登録していましたが、朝に雨が降り出したので取りやめました。

今年は僕だけ8kmで参加しました。
しかし!全く走りませんでした。(笑)ただ歩くのみ。
だってこの人ごみですから。ちょっとは走ろうかなと思ってジャージで行っていましたが、全く走ろうという気になりませんでした。

途中、橋の真ん中に、ヨーロッパ/アジアと書かれた線がありました。立った時は何だか不思議な気分になりました。といっても、どんどん記念撮影しようとする人が割って入ってくるので感動なんてしている余裕はありませんでしたが。
b0171428_19201363.jpg

「うわっまだまだいっぱいや。」
橋を渡り終わって振り返ってみると、こんな感じでまだまだうじゃうじゃ歩いてました。
(カメラは持って行っていなかったので、この写真は同じトルコ在住の日本人の方から頂いたものです。ありがとうございました。)
[PR]

by kuromboturkey | 2010-10-30 19:29 | kurombo  

キョフテガイいいね

b0171428_3121242.jpg

最近キョフテ(トルコのハンバーグ)にハマっている。今日は家でも作ってもらって食べた。
店によって味が違う。
ここのは臭みもなく柔らかくておいしかった〜。
b0171428_3133076.jpg

焼いている兄ちゃん(おっさんのように見えるが多分若い)を写真に撮ろうとしたら、
「おでこから上が写らないようにとってくれよな。」
と言われた。(笑)
しっかり頭のてっぺんまでとって見せてあげた。
b0171428_3125851.jpg

これはインゲン豆のサラダ。
キョフテとよくあう。レモンを大量にかけて食べる。
ごちそうさまでした。
[PR]

by kuromboturkey | 2010-10-30 03:22 | kurombo  

ハマっている乳製品

b0171428_250693.jpg
最近ハマっている乳製品を紹介しよう。一つは「カイマック」だ。クリームチーズくらいの柔らかさで、固形の生クリームって感じ。牛乳を沸かしたあと、さまして浮いている脂肪分らしい。エキメッキ(パン)にぬってハチミツをぬるとめちゃウマい!!
この前、近所のスーパーで安売りしていたので
「おっラッキー!」
と思って買おうと思ったら、賞味期限が翌日だった。
さすがにハマっていても一日で使い切れるわけがない。
買うのをあきらめたので現在ウチの冷蔵庫にはない。
早くまた新しいのを仕入れてもらいたい。

b0171428_25033100.jpg

もう一つは「アイラン」だ。
トルコでは、飲むヨーグルトは塩味である。それがアイラン。
「うぇっ!それはキツいな〜。」
と日本の方は思うだろう。
我が家で塩味を飲むのは僕とColeだけである。
今ウチでハマっているのは、普通のアイランではなく、ガゾズアイランだ。
これはトルコ人は飲まないと思うのだが、ヨーグルトとサイダーを1対1で割ったものだ。
夏に試しに作ってみたら、濃厚な日本で言う「スコール」というジュースになった。
「おぉ!これはウマい!」
とそれ以後よく作るようになった。

そういえば、子供の頃から色んな物を混ぜるのが好きだった。
ファンタのグレープとオレンジを混ぜて色も味も最悪だったのを覚えている。
「まっず〜」
と言っている僕の横を
「アホや。」
と兄貴が通り過ぎていったような記憶があるなぁ。

今回は成功したので、みなさんもお試しあれ。
[PR]

by kuromboturkey | 2010-10-15 03:11 | kurombo