トファシュ

トルコの車メーカー、トファシュについて調べてみた。
b0171428_15122213.jpg

トファシュ(トルコ語:TOFAŞ、正式名称:Türkiye Otomobil Fabrikaları Anonim Şirketi A.S)は、コチ財閥の傘下にあるトルコの乗用車製造会社。コチ財閥とイタリアの自動車メーカー・フィアット社との合弁企業であり、本社はイスタンブル、工場はブルサにある。

トファシュは1968年にトルコ初の自動車製造企業として発足し、フィアットからライセンス生産の認可を受けたフィアット・124(Fiat 124)を、トファシュ・ムラット 124(Tofaş Murat 124)として製造・販売した。次いで、ムラット 124の後継車として、フィアット・131(Fiat 131)を基とした乗用車が、トファシュ・ムラット 131(Tofaş Murat 131)、トファシュ・シャヒン(Tofaş Şahin)、トファシュ・ドアン(Tofaş Doğan)、トファシュ・カルタル(Tofaş Kartal)が長期にわたって製造され続けた。トファシュは今なおフィアットとの密接な関係を維持しており、トルコと欧州諸国の市場向けにフィアット、アルファ・ロメオ、ランチアの車種を製造している。
wikipediaより引用
b0171428_15432789.jpg

日本でFiat Pandaにのっていた僕としては、この車はPandaの親戚とも言え、もちろん気に入っている。
[PR]

by kuromboturkey | 2011-02-27 15:53 | kurombo  

<< 建国の父 ここには昭和がある。 >>