こんなんアリです。

b0171428_133540100.jpg

この前、仕事帰りにビールのつまみでも買おうとスーパーに寄って帰った。
一番の目当ては左上のミディエドルマス。
ムール貝のスパイスの利いたピラウだ。
貝をカパっと開いてレモンをかけて食べる。
味は違うが、食材的には寿司のようである。
5つ購入。

次にハムを見て回った。
もちろん豚のハムはない。
鶏か牛である。この写真のハムは中にピスタチオが入っている。
日本では食べたことのない味だ。
さてさて、これを買った時のことだ。
値札のところに
「2個買えば2個目は半額」
と書いてあった。
「おっ、ええやん。」
と思ったのだが、ポイントカードが必要とも書いてあった。
ポイントカードは作っているが、1枚しかないので嫁さんが持っている。

ここで、僕は日本ではぜったいしない行動に出た。
(いつも寄ってる店だからというのもあるだろうが)
「店員サーン、カード忘レタンダケド ダメ?」
日本なら、
「申し訳ありませんが、カードがないと・・・」
なんて言われそうだ。
しかしココは日本じゃない。店員も驚くべき行動に出た。
「うーん。ちょっと待ってね」
待つこと15秒程。違う店員(使用人かな)を呼ぶ。
「はいどうぞ。」
「おぉ。そうきたか。」
渡されたのはポイントカード。
店員のポイントカードで買うことになるとは。
「後で返してね。」
「オッケー。」



もちろん2個目半額で買えました。
店を出た後何だかとっても得をした気分になりました。
日本ではありえないなぁという妙な優越感とともに。
[PR]

by kuromboturkey | 2010-11-17 13:59 | kurombo  

<< 犠牲祭(クルバンバイラム) 世界をまたいだ >>