ベシクタシがホームです

b0171428_21421525.jpg

イスタンブールには3つもプロサッカーチームがある。
(正確には4つだったかな?もっとあるかも。)
とにかく、名門チームが3チームある。
稲本のいたガラタサライ、ジーコが監督に来てたフェネルバフチェ、そしてベシクタシというチームだ。もちろん今は、稲本もジーコもいない。(フェネルにロベカルはいる。)3チームとも家から簡単に行けるところにあるが、住所的にはベシクタシのホームタウンにすんでいる。
「どのチームを応援しようかな。また、テレビででも観戦しよう。」
なんて考えていると、運良くベシクタシ対フェネルバフチェの試合に連れて行ってもらえた。
初めて見る試合がイスタンブールダービーだなんてありがたい。
「お守りのためにもユニフォームがいるよ。」
なんて話を聞いたので、買ったユニフォームを着て、少し興奮気味に家をでた。

すると、
「ドカーン!!!!!」
「な、何や?」
タクシーでベシクタシのスタジアムに向かう途中、左手の方から爆発音があった。
テロ!?なんてことが頭をよぎった。
右手の方ではピザハットのテラス席で5、6人の男達が肩を組んでベシクタシの応援歌を唄いだした。(正確には叫びだした。)

今は、シーズン終盤なのだが、ベシクタシは2位。
そして、爆発音の会った時間には1位のシバススポルが逆転ゴールを決められた瞬間だったらしい。
「ベシクタシは競技場の外が激しい。」
という話も聞いていたがここまでとは思わなかった。
とにかく、危ない祭りのような雰囲気だった。

さて、なんでその時の写真や競技場内での写真がないかというと、その人ごみの群れを通過する際に携帯カメラをスラレてしまったからだ。
あぁぁ、なんとも本当に激しいとこだった。



その日の試合ベシクタシは負けてしまったが、

もし今シーズン優勝したらベシクタシファンになろうかな。
兄貴やいとこが来たら一緒に見に行きたいな、なんてことを考えながら帰りのタクシーに乗った。
(あんまり懲りてません。)
ちなみに今週の時点でベシクタシは1位になってます。
[PR]

by kuromboturkey | 2009-05-17 22:18 | kurombo  

<< 超超超甘い 33 5.10 >>